紫微斗数四柱推命九星気学人相占いカレンダーパワースポット

2021年の九星気学による運勢鑑定

本命星と月命星

生年月日による本命星と月命星

生年月日:1964年4月29日  性別:

本命星:九紫火星(甲辰)

月命星:三碧木星

2021年の本命星

本命星:六白金星(辛丑)

※年の切り替わり【2021/2/3 23:59です。

運勢鑑定

2021年 【2021/2/3 23:59より約1年間】 の運勢

本命星が九紫火星の人にとって、2021年は身辺の変化が多くなる時期です。 転勤・異動・引っ越しなどで、仕事や生活環境、人間関係が変化する人もいるかもしれません。 いままでの生活パターンや仕事の進め方などに変化を求めるようになって、改善しようという気持ちが高まってくる時期です。

新しい人との出会いは増えるでしょう。 これらの新しい出会いのなかには、良い出会いが含まれている一方で、自分にとってあまりプラスにならない出会いも含まれているかもしれません。 良くも悪くも未知の人たちとの出会いなのです。 相手がどのような人物なのか見極めながら交際を深めていくと良いでしょう。

環境の変化が起きやすく、自分自身も変化を求めたくなる時期ですが、十分な準備をしていないことは現状維持を基本とします。 例えば、資金の目途が立っていない計画を強引に実行に移せば、行き詰ってしまう可能性が高いでしょう。 一時の思いつきによる軽率な行動は慎み、地に足のついた生活を心掛けます。

新しいことを始めなくては…という気持ちが強くなりますが、焦る気持ちを抑えてこれまで通り地道な努力を継続してください。 あれもこれもと欲張らず、いままで頑張ってきたことを堅実に続けることで、やがて運気が開けてくるでしょう。

金銭面では、資産を増やしたいという気持ちが高まるでしょう。 不確かな投機やギャンブルでひと儲けしようという山っ気の出てくる人もいるかもしれません。 しかし、どちらかと言えば、いまはそうした博打を打つよりは、コツコツと貯金をして堅実に過ごすほうがトラブルが起きにくいでしょう。 時が来るのを待つことです。

2019年
2020年
2021年
2022年

2023年
2024年
2025年
2026年

2027年
2028年
:
今年

基本的な人格・性質
今年の凶方位・吉方位
今年の運勢
他の人との相性を占う

※上記の占い結果は、九星気学の解釈に基づいて運勢を解説したものです。 あくまでも“九星気学ではそう解釈されている”ということであり、科学的根拠があるわけではありません。

九星気学における運勢については、9年サイクルで好調期と停滞期がめぐります。 好調期ばかりが続く人も停滞期ばかりが続く人もいません。 自分がいま、サイクルの中のどのタイミングにいるのかを把握して、適切に行動することが開運のカギとなるでしょう。

この占いを楽しんで、普段の生活のご参考にしていただければ幸いです。

紫微斗数四柱推命九星気学人相占いカレンダーパワースポット