紫微斗数四柱推命九星気学人相占いカレンダーパワースポット

2027年の九星気学による運勢鑑定

本命星と月命星

生年月日による本命星と月命星

生年月日:1964年4月29日  性別:

本命星:九紫火星(甲辰)

月命星:三碧木星

2027年の本命星

本命星:九紫火星(丁未)

※年の切り替わり【2027/2/4 10:46です。

運勢鑑定

2027年 【2027/2/4 10:46より約1年間】 の運勢

本命星が九紫火星の人にとって、2027年は幸運期です。 現在の九年サイクルにおける頂点を迎えます。 様々な結果がはっきりと出てくるでしょう。 成功したこともあれば、失敗に終わったこともあるかもしれません。 どちらの結果が出るにせよ、すべて自分がこれまでに仕込んできたことの成果です。

皆の中心になって注目を集める時期でもあります。良い結果を出している人のもとにはより多くの注目が集まり、そうでない人はそれなりです。 基本的には人気の高まる時期であり、仕事の誘いや異性からのアプローチなどが増える傾向です。 仕事で思い通りの成果が得られて、異性にはモテて、金運も上々という人もいるかもしれません。

しかし、運勢の周期としては年後半から徐々に乱れ始め、下り坂となっていく時期にあります。 いまが絶頂期だからといって、あまり調子に乗ったり、アレもコレもと欲張りすぎないことです。 笑顔でお祭り騒ぎを楽しみながらも、祭りの輪から徐々に下がっていって、一足先にスッと抜け出すようなイメージです。 何事も引き際が肝心なのです。

年後半には徐々にエネルギーが下がってくるため、 この時期に新しく始めたことは息切れしがちで長続きしない傾向です。 どちらかと言えば、新しいことを始めるというよりも、いままでに頑張ってきた成果を喜んだり、反省する時期と言えるでしょう。

健康面では、過労に注意してください。忙しく動き回ってきた人も、そろそろ休息の時期が近いという意識を持つことです。 生活が落ち着いてきたら、健康診断を受けるのも良いでしょう。

2019年
2020年
2021年
2022年

2023年
2024年
2025年
2026年

2027年
2028年
:
今年

基本的な人格・性質
今年の凶方位・吉方位
今年の運勢
他の人との相性を占う

※上記の占い結果は、九星気学の解釈に基づいて運勢を解説したものです。 あくまでも“九星気学ではそう解釈されている”ということであり、科学的根拠があるわけではありません。

九星気学における運勢については、9年サイクルで好調期と停滞期がめぐります。 好調期ばかりが続く人も停滞期ばかりが続く人もいません。 自分がいま、サイクルの中のどのタイミングにいるのかを把握して、適切に行動することが開運のカギとなるでしょう。

この占いを楽しんで、普段の生活のご参考にしていただければ幸いです。

紫微斗数四柱推命九星気学人相占いカレンダーパワースポット