紫微斗数四柱推命九星気学人相占いカレンダーパワースポット

2020年の九星気学による運勢鑑定

本命星と月命星

生年月日による本命星と月命星

生年月日:1964年4月29日  性別:

本命星:九紫火星(甲辰)

月命星:三碧木星

2020年の本命星

本命星:七赤金星(庚子)

※年の切り替わり【2020/2/4 18:4です。

運勢鑑定

2020年 【2020/2/4 18:4より約1年間】 の運勢

本命星が九紫火星の人にとって、2020年は趣味や娯楽を楽しみたくなる時期です。 人と会って飲食したり、行楽に出掛けたり、趣味に没頭するなど、楽しいイベントが多くなるでしょう。 九年サイクルにおける収穫の時期なのです。

精力的に新しい仕事を始めたり、がむしゃらに努力するというよりは、それまでに培ったもので現状維持をしたくなる傾向です。 趣味や娯楽、友人知人との交遊など、楽しい時間を過ごしたいという気持ちが強くなるでしょう。

外出した先で人と会う機会が増えて、異性との出会いも多くなります。 自分自身も異性への関心が高まるなど、恋愛面で何らかの展開が起きやすいでしょう。 この時期の恋愛は、楽しさ優先の軽やかなものになる傾向です。 すべてが将来につながるとは限りませんが、あまり難しく考えず楽しい時間を過ごすのも良いでしょう。

楽しさ優先で注意力が散漫になって、仕事のうっかりミスなどが多くなるかもしれません。 軽率な言動やミスを繰り返していると、運気が失速しやすくなります。 人生を楽しみながらも、そのような実りの季節もいずれは終わることを意識して、未来を見極めて行動することです。

金銭面では、交際費やぜいたく品の購入などで出費が増えがちです。比較的金回りの良い時期ということもあり、自然と財布のひもが緩みます。 楽しみのためにお金を使うことは悪いことではありませんが、意味のない無駄遣いはしないことです。

健康面では、軽い風邪のつもりが思いのほか長引いてしまうなど、全般的にエネルギーが落ち気味です。 疲れを感じたら無理をせずに早めに休養するよう心掛けます。

2019年
2020年
2021年
2022年

2023年
2024年
2025年
2026年

2027年
2028年
:
今年

基本的な人格・性質
今年の凶方位・吉方位
今年の運勢
他の人との相性を占う

※上記の占い結果は、九星気学の解釈に基づいて運勢を解説したものです。 あくまでも“九星気学ではそう解釈されている”ということであり、科学的根拠があるわけではありません。

九星気学における運勢については、9年サイクルで好調期と停滞期がめぐります。 好調期ばかりが続く人も停滞期ばかりが続く人もいません。 自分がいま、サイクルの中のどのタイミングにいるのかを把握して、適切に行動することが開運のカギとなるでしょう。

この占いを楽しんで、普段の生活のご参考にしていただければ幸いです。

紫微斗数四柱推命九星気学人相占いカレンダーパワースポット