紫微斗数四柱推命九星気学人相占いカレンダーパワースポット

九星気学による性格鑑定

本命星と月命星

生年月日による本命星と月命星

生年月日:1964年4月29日  性別:

本命星:九紫火星(甲辰)

月命星:三碧木星

成人は本命星未成年は月命星を重視します。

性格判断

本命星が九紫火星になる人

本命星が九紫火星になる人は、例えるなら火のような性質を持っている人です。 九星では火の性質となる星は、この九紫火星だけです。

九紫火星の人は、火のように陽気で明るい人でしょう。 派手好みで美を追求するこだわりを持っています。

好奇心旺盛で先見性に優れたアイデアマンです。 アタマの回転速く、機を見るに敏で、勢いに乗って燃え広がるように発展します。 流行に敏感な情報の発信源であり、火が風上から風下へと燃え広がるように、他の人々に影響を及ぼすこともあるでしょう。

高い理想を持ち、しっかりと自己主張が出来る人でもあります。様々な人と活発に交流して、人と刺激し合える社交家で、いつも輪の中心にいるタイプです。 グループのリーダーなどのポジションに就く機会も多いかもしれません。

金遣いは派手ですが、お金の流れが途切れにくく、使った分だけ入ってくる比較的強い金運の持ち主です。 やり方次第では、手がけたビジネスが成功するなどして、大金を掴める可能性を秘めた人です。

短所を挙げるなら、好き嫌いの激しい気分屋で、ちょっとしたことでカッとなりやすいところがあります。 勘が良く勢いがあるのは長所でもありますが、何か大事な決断をする際には、 人の話をよく聞いて事実を確かめたうえで、冷静なアタマで判断するように心掛けると良いでしょう。

また、上昇志向や自己主張が強く名誉運もあるため、中心的な目立つポジションに就く人が多いのですが、 一方で、虚栄心が強く目立ちたがり屋な面があり、意味の無いところで見栄を張ってしまうことがあるかもしれません。 自分を飾ることは決して悪いことではありませんが、やはり「過ぎたるは及ばざるがごとし」です。 ほど良い加減の飾り方・目立ち方を身に付けられると、九紫火星らしい華やかさ・センスの良さがより一層引き立つでしょう。

中年期にもっとも運勢の勢いが良くなる中年運の人です。 若いころには、エネルギーに溢れ、積極的に人と交流して、何でも挑戦したがります。 その結果、中年期くらいにはある程度の成功を収められる可能性が高いでしょう。 そのような、ある意味せわしない性格も晩年には落ち着いてくるでしょう。

九紫火星の人の場合、若いころから中年期くらいまでに、何に挑戦してどのように活動するのかによって、人生の成功度合いが大きく変わってくるでしょう。 ここ一番では大胆に勝負して一気に上昇気流に乗り、重要な場面では感情に流されずに冷静に判断するという具合に、 大胆さと冷静さを両立させられるようになると人生で成功する確率が高まるでしょう。

子どもや未成年を鑑定する場合

上記は成人してからの性格の傾向です。 子どもや未成年の頃には、以下の月命星による性格が強く表れます。 10代後半を過ぎたくらいから、徐々に本命星の影響が強くなってくるとされています。

ただし、子どもの頃の性格は、当然ながら、大人になってからも影響を残します。 成人を鑑定する場合にも、以下の月命星による性格判断も参考にしてください。

月命星が三碧木星になる人

月命星が三碧木星になる人は、例えるなら木のような性質を持っている人です。九星には木の性質となる星が、三碧木星・四緑木星の二種類あります。その中で三碧木星は、何かが始まる芽生え、芽吹きのイメージです。

三碧木星の人は、若々しく勢いがあります。陽気で活動的・社交的で、新しいことにも果敢に挑戦します。感情豊かな義理堅い熱血漢で、態度がはっきりとしています。基本的に他人に親切な好人物ですが、熱しやすく冷めやすい性格であり、好き嫌いのはっきりした人でもあります。

三碧木星は、天地を目覚めさせる雷のイメージでもあります。三碧木星の人がいるとその場が賑やかになります。気が短くすぐにカッとなるところがあり、どちらかと言えば、言動も荒っぽい方でしょう。しかし、一度雷を落としたらサッパリとして後に残りません。いつまでもネチネチと不満を述べたり、ヒソヒソと誰かの影口を言うような態度は少ないでしょう。

若い頃には不良っぽい態度をとることがあるかもしれません。若さ故の未熟さやエネルギーが内にこもるのではなく、荒っぽい態度として外へ向かうタイプなのです。こうした短気で向こう見ずな性格も、中年期以降には落ち着いてくるでしょう。

比較的早熟であり、若いころから運勢の開ける人です。素早く判断して、積極的に行動し、結果を残していきます。あまり悩まずにチャキチャキと物事をこなしていく、要領の良いタイプなのです。一方で、威勢良く物事を始めるのは得意ですが、後始末の悪いところがあり、やりっ放しで散らかしたままということも起こりがちです。

注意すべき点を挙げるなら、勢いだけで安請け合いをしてしまうところがあります。軽はずみな約束はできるだけ慎むよう心掛けると良いでしょう。また、感情のままに怒りを爆発させることがあるので、そうなりそうな場面では一度深呼吸をして気持ちを落ちつけたり、場合によっては、他の人に任せてしまうなどの対処方法を身に付けておくと良いでしょう。

短期集中型で一気にやりきってしまう勢いは長所でもありますが、その反面、一箇所にじっとしていられない気ぜわしいところもあります。三碧木星の積極的な行動力に、長い時間を掛けてひとつのことに取り組む落ち着いた姿勢が加われば、若いころに掴んだきっかけや成功を、より大きく発展させられる可能性が高まるでしょう。

基本的な人格・性質
今年の吉方位・凶方位
今年の運勢
他の人との相性を占う
日ごとの運勢カレンダー

※上記の占い結果は、九星の解釈に基づいて性格の傾向を解説したものです。 あくまでも“九星ではそういう傾向があるとされている”ということであり、 性格診断テストのような科学的根拠があるわけではありません。

本命星や月命星がどの星になったから良い、あるいは、悪いという解釈のしかたは正しくありません。 どの星であれ、それを長所として伸ばせば良い星となりますし、短所として増長させてしまえば悪い星となるでしょう。

この占いを利用することで運勢が良くなったり、思いがけない幸せが訪れたりするというものではありませんが、 この占いを楽しんで、普段の生活のご参考にしていただければ幸いです。

紫微斗数四柱推命九星気学人相占いカレンダーパワースポット