紫微斗数四柱推命九星気学人相占いカレンダーパワースポット

2019年の九星気学による運勢鑑定

本命星と月命星

生年月日による本命星と月命星

生年月日:1964年4月29日  性別:

本命星:九紫火星(甲辰)

月命星:三碧木星

2019年の本命星

本命星:八白土星(己亥)

※年の切り替わり【2019/2/4 12:14です。

運勢鑑定

2019年 【2019/2/4 12:14より約1年間】 の運勢

本命星が九紫火星の人にとって、2019年は慢心しやすい時期です。 前年までの好調期を引きずりやすく、運気以上に活躍しようとしがちなのです。 決して停滞運というわけではないのですが、運気は頂点から緩やかに下り坂にあることを意識して行動するべきでしょう。

運勢が悪いということではなく、運気が九年サイクルの循環を繰り返すなかで、そうした時期にあるということです。 満開の花もやがてしぼんでいきます。そのような時期にいつまでも満開気分でいたり、すぐに次の花を咲かせようとジタバタしても仕方がないのです。

この時期には、なにごとも慎重に実行して、控え目な態度を心掛けます。 必要以上に強気になったり、強引に物事を進めようとしがちな時期ですが、勇み足や傲慢な態度は禁物です。 あくまでも謙虚に、誠実に、周囲に感謝して…。そうした身のほどをわきまえた態度が、成功や人脈をより確実なものとして定着させます。

どちらかといえば、積極的に新しい出会いを求めるというよりは、これまでの人間関係を大切にするべき時期と言えるでしょう。 身近な人達との親交を深め、信頼を高めましょう。自分中心に振舞うのではなく、周囲へのサービス精神を持つことです。

金銭面では、無駄な出費が増える傾向です。 気が大きくなって必要もないのに大きな買い物をしたり、ギャンブルで勝負したくなる時期ですが、 山っ気は慎み、堅実に過ごすことが金運を下げないためのカギとなるでしょう。

健康面では、事故やケガなどに特に注意が必要な時期です。気持ちがうわつきがちなので、車の運転にも気を付けてください。

2019年
2020年
2021年
2022年

2023年
2024年
2025年
2026年

2027年
2028年
:
今年

基本的な人格・性質
今年の凶方位・吉方位
今年の運勢
他の人との相性を占う

※上記の占い結果は、九星気学の解釈に基づいて運勢を解説したものです。 あくまでも“九星気学ではそう解釈されている”ということであり、科学的根拠があるわけではありません。

九星気学における運勢については、9年サイクルで好調期と停滞期がめぐります。 好調期ばかりが続く人も停滞期ばかりが続く人もいません。 自分がいま、サイクルの中のどのタイミングにいるのかを把握して、適切に行動することが開運のカギとなるでしょう。

この占いを楽しんで、普段の生活のご参考にしていただければ幸いです。

紫微斗数四柱推命九星気学人相占いカレンダーパワースポット